リアルタイム制御パッケージのインストール
ダウンロードしたファイルを適当な場所に解凍する。
#cp rtcp.zip /usr/local/
#unzip rtcp.zip
モジュールのビルドに必要なカーネルソースを取得
#apt-get install kernel-headers
/usr/src/linuxにリンクを張る
#cd /usr/src 
#ln -s linux-headers-<バージョン番号> linux
Makeの実行
#cd /usr/local/rtcp/control
#make
ロード出来るかを確認
#insmod ./RTTaskControlModule.ko
Gnuplot・MaTXのインストール
#apt-get install gnuplot
#rpm -ivh --nodeps MaTX-<バージョン番号>.rpm
モジュールのコンパイル
#cd /usr/local/rtcp/operation
#make
Q.フリーズします
A.リアルタイムタスク制御モジュールとリアルタイム操作モジュールのモジュール番号が一致していない可能性があります。

確認方法
#cat /proc/devices
を実行し、RTTaskControlModuleのモジュール番号を確認する。
リアルタイム操作モジュール内のファイルrtprocess.cをエディタで開き,mknodで検索
引数内の3桁の数字を先ほど確認した数字で置き換える。
Q.最低設定周期は?
A.1msです。マルチメディア再生用途などには向いてないかも……?